トイレが壊れました。その2。

 

海外 アメリカ 暖房 壊れる

 

二日前に修理してもらったばかりなのに!

太陽が出ている日中は半袖でも平気ですが、朝と夜は寒いです。

ダウンを着ている人もみかけます。

一日で初夏と初冬を経験出来ちゃいます。

 

 

アメリカ トイレ 壊れる 故障

水は緩やかに流れていますが、うんちは絶対にその場に留まる。。。

頭をフル回転させた結果。。。

 

 

 

お湯が出ないので、まひは蒸しタオルで身体を拭きました。

パパは頑張って冷たいシャワー。

私も見習って頭だけシャワーで洗い、体は蒸しタオルで拭きました。

 

冷たいシャワーを浴びて、寒い部屋で息子を寝かしつけるとどんどん悲しくなってきて、

絶対また壊れるよとか、部屋数がやっぱり少ないとか、床を拭いても拭いても息子の足が黒くなるとか、この二週間で溜まっていた大小様々な不満を爆発させながらパパの前で泣きました。

こちらに来る前に部屋数のことは納得していたはずですが、心の底では納得しきれていなくて、ついつい言ってしまいました。

しかし、パパは持ち帰ってきた仕事中。しかも夜中。

泣いてスッキリした私は色々言ってごめんねと謝りベッドに入りました。

忙しいのに申し訳ないことをしてしまいました。

 

 

 

全然来ません。

寒いので沢山着込んでいます。

ありがとうございます!

 

タンクの中のチェーンが外れてました。

それと栓のようなものが劣化していたらしいので交換してもらいました。

 

お次は暖房とお湯です。

ベランダに出たと思うと、チチチっと音が!

ボイラーがおかしかったようでした。

 

ボイラーに大きなタンクがついていて、その中で水を温め、暖房やシャワーに使っているとのことです。

 

それだと夜に壊れたらまた水シャワーを浴びなきゃいけません。。。

 

ちゃんとお湯も暖房も復活しました。

 

その日は暖かいシャワーを浴びることができました。

 

直ってみると、昨日の夜に不満としてパパに言ったことに対して、頑張って対処してみようと思えてきました。

暖かい部屋と温かいシャワーは偉大です。

 

本当に直ってよかったです。

もう壊れませんように。。。