ミッキーハンドソープを手作りしてみました。

大人気のミッキーの形をした泡が出てくるハンドソープ。

手動より自動のが子供が扱いやすいと思い、ミューズのオートディスペンサー用のアタッチメントを作ってみました。

ミッキー ハンドソープ

 

ミッキー ディズニー ハンドソープ 自作 手作り

 

 

ざっくりと作り方を紹介します。

 

🌱材料

ミューズ 泡で出てくるハンドソープ

ディスペンサー以外はDAISOで揃います。

 

🌱ストローとタレビンを切ります

タレビン ミッキー 泡 ハンドソープ

タレビンは上部を使います。

ストロー ミッキー 泡 ハンドソープ 手作り 自作 ミューズ

ストローは小を二本。

蛇腹が真ん中になるように切ります。

 

中はなにも気にせずパツンと切ります。

 

🌱くっつけます

三本ともまとめて、グルーガンでくるくるっとくっつけます。

三本の間に隙間が空いていたら、グルーで埋めてください。

タレビンの大きい方の切り口につっこみます。

ここでも隙間が空いていたら埋めてください。

スポッと抜けちゃう場合もあるので、タレビンごとグルーで包み込むといいかもです。

 

🌱取り付け棒を作ります

ストロー小を三センチ位に切り、さらに一センチ程、片面だけ縦に切れ込みを入れます。

 

タレビンの口の部分に、切れ込みを入れていない端を突っ込みます。

キツかったらタレビンの口部分を切ってもいいですし、熱したラジオペンチなどを突っ込んでグリグリ穴を広げてもよいと思います。

三本のストローの配置は現在こんな感じです。

その配置を広げます。

くっついたままだと泡を出したときに、泡がひっついて上手く形になりません。

 

🌱装着します

切れ込みを入れた端を指で潰して細くし、ディスペンサーの泡の出口にぐぐっと刺します。

 

泡を出してみて、形を確認。

上手くいかなければ、ストローの位置をずらしてみたり、端を切ってみたりして微調整します。

ミッキーの形の泡が出るようになったら完成です!!

 

🌱せっかくなのでもう一工夫

セリアで買ったチョコレート用のミッキーの型にグルーを流し込みます。

 

しばらく置いて

とぅるんと取り出すと

綺麗に形になっています。

 

それを

先程作ったアタッチメントの正面にグルーガンで貼り付けます。

 

 

装着すると、ちゃっちい感じが薄れて、なかなかいい感じになりました!

 

カートリッジの部分は、セリアで買ったウォールステッカーを貼っています。

 

満足のいく出来となりました( *´艸`)

 

ただ、このアタッチメントは液が垂れます。

もう少し工夫するとどうにかなったと思うのですが、私にはこれが限界でした。

下に小さなお皿を置いています。

 

息子でも簡単に泡を出すことができるので、自ら進んで手を洗ってくれています。

 

材料も100均で揃いますし難しくはないので、ぜひ作ってみてください.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

 

液が漏れちゃうようでしたらグルーガンで隙間を埋めまくって下さい😂