プリスクール初日。

今週の月曜日から、まひのプリスクールが始まりました。

以前通っていた保育園は楽しかったけれど、ママと離れて過ごすということがとても悲しかったようです。

出発する時間が近づくにつれて覚悟が決まってきたらしく、涙がひっこんでいきました。

 

パパと一緒に登園ですこしテンションが上がったものの、別れる瞬間に涙があふれます。

それでも頑張ってしーゆーと言ってくれました。

 

私たちは簡単に説明を受けたあと、園を後にしました。

園庭をちらりとみると、まひがいる。

泣き止んでる!

 

ほっと胸を撫で下ろして車に乗り込みました。

 

この日は慣らし保育で二時間だけです。

家事をしているとあっという間に時間になりました。

 

お迎えに行くと教室にまひがいません。

先生が今トイレに行ってるよと教えてくれました。

トイレに行けてる!よかった。。。!

ちなみに

トイレは幼児英語でpottyとらしいです。

知りませんでした。

なんとかなったようで何よりです。

これから毎日行くんだよ。

 

その日の夜、先生が写真を送ってくれました。

パズルをしたり、作業をしている様子が写っていました。

英語がわからないなりに、まわりを見て状況を理解できているようでほっとしました。

 

私たち親が不安にならないように、気を使ってくださる先生方に感謝です。

伝えたいことがあるのに英語で言えない私を察して、色々と教えてくれるのもとても助かっています。