プリスクールの宿題。

 

まひはなんだか嬉しそう。

 

プリスクールの宿題は2種類あります。

音読(毎日)と、ドリル(隔週)。

音読は一時帰国をする前に、毎日家でやってねと5つ程アルファベットが書かれた紙を渡されました。

フォニックスの練習用なので、aなら「あっ」、iなら「いっ」と音で読ませます。

まひがプリスクールで読み方を覚えてくるので、私はそれを聞くだけ。

これは3分もあれば終わるのでとっても楽でした。

 

週に一回、練習したフォニックスを先生に見てもらう時間があります。

ここで頑張るとご褒美にシールがもらえるので、まひは喜んで練習しています。

 

 

書く方の宿題はもっと英語に慣れてからかなぁと思っていたら、本日「自分の宿題をここから持っていってね箱」にまひの分も入っていました。

中身は。。。

プリスクールの宿題

 

上半分がドリルで下半分が音読です。

ドリル。。。!!!

ついに宿題らしい宿題が出されました。

一週間でやる分なので毎日一枚ずつやっていけば良いのですが、まひは全部やると取り組み始めました。

 

一つ目の冊子は

なぞり書きなのですぐ終わりました。

 

続いて、2つ目の冊子。

レベルが急に高くなってびっくりです。

文字を書くのもままならないのに、答えを文字で書かなければならないプリントが2枚もありました。

書きたい文字のイメージが頭にあるのに、決められたスペース内に上手に書けないもどかしさ。

お手本を見ながら書くも、ここが長すぎる、ここの角度が変と自分に厳しく何度も書き直していました。

私は補助線を書くなどアシストをしながら、「大丈夫!さっきより上手になってるのわかる?お手本との違いに気づけて直せるのはすごいよ!まひ、成長しているよ!!!いい感じだよ!!!」と応援です。

一時間かかりましたが、頑張ってやりきってくれました。

 

さぁ、次は音読。

音読の方も急にレベルが上がって本がついていました。

「Mat is a cat.」 などの簡単な文章ですが、まひが読むのは難しい。

一緒に読むのですが、私の発音は日本語英語なので果たしてこれが練習になっているのか不安です。

 

プリスクールでも文字の書き方や英単語、算数は教えてくれているのですが、家でもやらないとおいつけません。

宿題がきちんとできていないと、その分を先生と一緒にやることになるようです。

ひぃー。。。。

 

最近は進研ゼミのチャレンジパッドに頼りきりだったので、鉛筆を持って書く練習もしっかりやらねばです。

まひのやる気はあるので、そのやる気を維持するために私も頑張ります。